米増由香

1150.ボッコちゃん(新潮文庫)

オススメするコメント
1冊に50の短編のお話が入っています。
ひとつのお話は3ページ、長くても15ページほど。
出てくるのは嘘くさい近未来、変な宇宙人、スパイとかいろいろ。
ブラックユーモア、シュールさ、奇妙さ、風刺がぎゅっと。
ひとつひとつが短いお話なのに、中身はとても濃い。
気軽に読むたびに、想像力と栄養が脳みそに行き届いていく感じがします。

1669.ふたり(冨山房)

オススメするコメント
瀬川康男さんの絵本が大好きです。
「にやり」「きらり」「ばさり」「にたり」…
ねずみとねこの動きの音だけでお話が進むとってもシンプルな絵本。
なのに、ほっこりします。

1670.ちょっときて(小学館)

201612071.jpg

オススメするコメント
瀬川康男さんの絵本が大好きです。
「いないいないばあ」がよく知られていると思うのですが「ちょっときて」も素敵です。
これも短い、なにげないお話ですが大人でもひきこまれる魅力があって…。
まさに絵本にとどまらず芸術の域にもなる絵本だと思います。

オススメ人の情報
WEB
http://www.art.zaq.jp/yonemasu/