タケシマレイコ

1151.グロースターの仕たて屋(福音館書店)

オススメするコメント
元気になる本、と問われて書棚を探すと、沢山の候補が挙がってしまう。
でも、童話はどんな状況でも一冊入れたいと思う。
『くまのプーさん』『ドリトル先生』『ムーミン』『鏡の国のアリス』など。
『グロースターの仕立て屋』は短編童話。
ほんの数十分で読むことができる。
読後の心静かなしみじみとした温かさは、子どもの頃のクリスマスの晩に似ている。

1152.武満徹対談選 仕事の夢 夢の仕事(ちくま学芸文庫)

オススメするコメント
日常ではなかなか出会うことが叶わない突出した人たちに、本の中なら出会える。
対談は会話のキャッチボールなので、一方的に著者が語る本よりも、話者の考えが分かりやすく伝えられていることが多い。
かつ、垣間見える人間性に、話者をより親密に感じることができる。
漠然とした疑問が、こうした本で晴れたり深まったりする。

オススメ人の情報
WEB
http://www.reikotakeshima.com/

Facebook
https://www.facebook.com/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%9E-%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B3-Reiko-Takeshima-367580530058422/timeline/?ref=hl