かぶらぎみなこ

1025.私にふさわしいホテル(扶桑社)

オススメするコメント
主人公・中島加代子は才能はあるのにいまいち不運な小説家。
そんな彼女が持ち前の根性と執念と演技力(?)を駆使して小説界でのし上がっていく。
一心に頂点へと駆け上っていく、加代子の姿は軽快かつ壮観。
これは面白い。本当に面白い。
ある意味、新しいタイプの根性成功物語かもしれません。

オススメ人の情報
WEB
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kabukabu/