竹浪音羽

1075.われに五月を(日本図書センター)

オススメするコメント
20歳の頃に、この本を手にしました。
発行当時の著者も同じく20歳頃だったのを知り、とても共感したのを覚えています。
最初のページに載っている「五月の詩・序詞・」を読むたびに、新しいスタートラインになった時のような、少し寂しいけれど清々しい気分になって元気が出ます。

1076.ワールズ・エンド・ガーデン(河出書房新社)

オススメするコメント
中学生の頃にこの本を手にしました。
読み進めていくうちに、熱中しすぎて眠れなくなりました。
これが大人の世界か!東京か!とドキドキしたのを覚えています。
今でも読み返すと、あの時のドキドキ感を思い出して気合いが入ります。

オススメ人の情報
WEB
http://otohatakenami.tumblr.com/