青木賢吾

919.ワッハワッハハイのぼうけん(新風舎)

オススメするコメント
谷川俊太郎さんと和田誠 さんのコンビで作られた本は、無駄で不真面目でおかしな話が多いですね。
読んだからってタメになるわけでも 頭が良くなるわけでもない。
でも、無駄なことや不真面目さをおもしろがれる人は心が豊かな人だと思います。
(この本はどちらかというと ちいさい人向けですが 大人でも楽しめます。)

920.本人伝説(文藝春秋)

オススメするコメント
編集者 ・イラストレーターの南伸坊さんが、自身の顔に有名人の似顔絵を描く「本人術」を使い、本人になりすまして言葉を添えるという痛快写真エッセイ集です。
スティーブ・ジョブズ ・オノヨーコ・ダライ・ラマ十四世 ・松田聖子・・・。
似てても面白いし 似てなくてもまた面白いです。
電車や喫茶店で読むのは危険ですのでおすすめしません。
(この本はどちらかというと 大人向けですが ちいさい人でも楽しめます。)

オススメ人の情報
WEB
http://aokikengo.petit.cc/