片山高志

837.笑うな(新潮文庫)

オススメするコメント
タイトルの作品を含めた短編集です。
なかでもタイトル作の「笑うな」は何度読み返しても笑えます。
10ページ程なんですが、状況がありありと目に浮かび、登場人物の経歴や関係性まで想像出来てしまう描写がまた笑いを誘います。
筒井康隆さんの作品は、元気の無い時にするっと頭を柔らかくしてくれます。

オススメ人の情報
WEB
http://www.takashikatayama.com/