寺田マユミ

857.人生は楽ではない。そこが面白いとしておく。武者小路実篤画文集(求龍堂)

オススメするコメント
目の前にあるもの全てに向けられた感歎と賛美。
こんがらがった心を、やんわりと解きほぐしてくれる言葉。画と添えられた言葉がお互いに響き、けっして、けっして押し付けることなくただ「在る」。
そこにあるのは祈りに似た願い。泡だった気持ちを、包み込んで諌め、前を向けるようにしてくれる一冊です。

858.しきぶとんさんかけぶとんさんまくらさん(福音館書店)

オススメするコメント
迷いや焦り、不安や嫉妬、羨望や挫折、期待と恐怖、さまざまな荒波に揉まれながらも生きていくわたしたち。
ともすると黒い霧にすっぽりと飲み込まれてしまいそうになるけれど、そういう時に自分のすぐそばにあるものにお礼を言ってみる。
いつもお世話になってるね、ありがとう、と。そしたら霧が少しずつ晴れてゆくと思うのです。ありがとう、は言う方をも元気にするのです。

1307.センチメンタルの青い旗 池田修三木版画集(ナナロク社)

オススメするコメント
一見美しく愛らしい童画。けれども、それだけではない。
実はそのどれもが 「ほとけさま」の仮の姿だと思う。
慈しみ深いまなざしに「許し」をいただく。

1308.山男 畦地梅太郎版画集(山と渓谷社)

オススメするコメント
自由でユーモラス。時に容赦なき厳しさ。
自然とは至極シンプルなもの。素直に受け入れたらいいの。
おおらかに生きればいいの。

1309.超発明 創造力への挑戦(ちくま文庫)

オススメするコメント
辛辣のなかの愉快。
発想力と挿画力の協力から生まれる強力。
あちこちのコリをほぐして流してくれる。

1312.金色の髪のお姫さま チェコの昔話集(岩波書店)

オススメするコメント
外国のお伽噺は予想不可能。
すぽんと放り出されてほったらかし。
それが愉快で仕方がない。
異様なお話も美しいお話も分け隔てなく美しい挿画。
それがまた愉快であっぱれなのだ。

1313.うれないやきそばパン(金の星社)

オススメするコメント
絵の力で、ぐいぐいと。
素直で力強く、いきいきと。
表情豊かであるということは、なんて素晴らしいんだろう。

1314.おしろいとスカート(新書館)

91VVnzx1rhL.jpg
おしろいとスカ-ト [ ア-サ-・トマス・クイラ・ク-チ ]

オススメするコメント
幻想的な甘美な世界に引き込まれる、魔術のような挿画。
何回も繰り返し読みたくなる世界。

オススメ人の情報
Twitter
https://twitter.com/teradamay