梅林佳奈

861.生きるコント(文春文庫)


【楽天ブックスならいつでも送料無料】生きるコント(2) [ 大宮エリー ]

オススメするコメント
電車で読みながら笑いをこらえるのが大変でした!
笑えるなかに、自分の家族って愛おしいから面白いよなぁと共感もあったり。

大宮エリーさんはこころの一番悲しいも嬉しいも知ってる人だからこそ綴れるエピソードの数々だと感じます。
ほんと太陽みたいに明るくて楽しい本です。

862.奈良美智 ナイーブワンダーワールド(KTC中央出版)

オススメするコメント
テレビの内容に沿った構成だけでなく、奈良さんの制作へ対する心模様の言葉が抜粋されているページがあり、その言葉たちに出会えて 恐れ多くも共感できて涙がでました。

自分を絵に向かわせるものは一体何なのか、人に大声で言えないこころの奥底にある部分を見つけてくれた一冊です。

オススメ人の情報
WEB
http://www.umebayashikana.com/