森川綾太

022.ウイリアム・バロウズと夕食を -バンガーからの報告-(思潮社)

022.ウイリアム・バロウズと夕食を
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ウィリアム・バロウズと夕食を [ ヴィクタ-・ボクリス ]

オススメするコメント
ある意味作品を読むよりおもしろい、日常というにはあまりに突出した登場人物、常識的な会話、思考などくそくらえ。
と、若者気分で書いてしまいましたが、対話形式に進む本書は”生”を伝えてくれます。
社会に常識に何か居心地の悪さを感じる方にはおすすめです。

オススメ人の情報
http://gelchop.com/