やけのはら

785.幸せに暮らす集落 鹿児島県土喰集落の人々と共に(南方新社)

オススメするコメント
必要以上のお金が欲しいわけではないし、地位や名誉も必要ない、と思っていても、慣れ親しみ、育った環境から別の場所に生活の基盤を移すというのは勇気のいることです。
物を消費することへの後ろめたさ、私利私欲、目の前の欲望、便利さのために自然を破壊することへの違和感を抱えつつも、その仕組み、構図の中から抜け出ることができない都市生活者の私は、意志と知性、幅広い理解力によって切り開かれた、本の中で「世界で一番贅沢な場所」と語られる、限界集落で の著者の暮らしを知り、元気と勇気をもらいました。

オススメ人の情報
WEB
http://yakenohara.blog73.fc2.com/