郷拓郎

745.昨夜のカレー、明日のパン(河出書房新社)

オススメするコメント
元気を出すには、時間がかかります。
日々の暮らしのなかで少しずつ、
誰かに守られながら、誰かを守りながら、
少ないながらも着実に貯まる利息みたいに、
人は回復するものだと思います。
木皿作品の中の日常に住むと、
どんな言葉をかけてもらえるだろう、
と考えるとわくわくするんです。

オススメ人の情報
WEB
http://www.geocities.jp/detunedetune/

Twitter
https://twitter.com/detunedetune