YUGO.

675.僕がコントや演劇のために考えていること(幻冬舎)

オススメするコメント
この本に書かれている小林さんの言葉は、決して舞台に立つ人だけに向けられたものではなく
僕のような絵を描く人間や、『仕事』をしている人、『面白いことをして生きたい』と考える
全ての人にヒントを与えてくれる完璧な一冊です。

676.僕はウォーホル(パイインターナショナル)

オススメするコメント
数あるウォーホルの作品集とは違い、この本にはどうやって彼が『アンディ・ウォーホル』に
なったのかがイラスト入りで分かりやすく書かれています。
アートに少しでも興味のある若い人達には、学校が指定した美術の教科書よりもこの本をぜひ
読んでほしいです。

1259.本当はちがうんだ日記(集英社文庫)

オススメするコメント
自分が読んだ本の中で一番好きな一冊です。
人間誰しも格好良く生きることに憧れて、ときに無理をして、恥ずかしい失敗する。
そんな人間のダサい裏の部分を、穂村さんは格好をつけず本書にガンガン書き綴っています。
仕事のアイデアや制作で行き詰まった際にこの本を読むと、とにかく気が楽になります。。

オススメ人の情報
WEB
http://yugo.link/