高安恭ノ介

628.最初の質問(講談社)

オススメするコメント
長田さんが綴った質問は、自分との沈黙の対話に繋がります。
問いかけることや問いに対して考える時間そのものもとても大切なのだと感じました。
読み終えたとき、心の中から温かいものが静かに満ちてゆく気がします。
やわらかだけど、しなやかにしたたかに、澄んでいるものが。

629.家守綺譚(新潮文庫)

オススメするコメント
不器用で不安定、浮世離れしていながらも真面目な主人公の生き方、作品の世界観、表現の仕方、余韻。
なにもかもが素晴らしく、とても愛しい一冊です。

オススメ人の情報
WEB
http://kyonosuke-takayasu.com/