多田玲子

630.桃の花が咲いていた(童話屋)

631.おんなのことば(童話屋)

632.レモンとねずみ(童話屋)

オススメするコメント
詩集です。
これまたのり子先輩のおすすめで読んだ石垣りんさんの詩は、人間の気づきにくいような弱い気持ちやはかない景色を適量切り取って、誰にもわかりやすい言 葉で綴られているのがすごいです。
なんだか置いてきぼりを食ったような気持ち の夜に読むと、だまって横にいてくれるような詩です。 (詩なのに、だまってる、とは?)
巻末に収録されたのり子先輩の弔辞も泣けます。

オススメ人の情報
HP
http://www.tadareiko.com/