Patrick Tsai

577.走ることについて語るときに僕の語ること(文春文庫)

オススメするコメント
アメリカの人の考えで、もし芸術家さんならスポーツが好きでスポーツもやるのは格好悪いの事です。
(実の理由はほとんどの芸術家は若い頃にスポーツがうまくできないので作家さんになった。。。)
僕は大人になった時にスポーツと運動がやっと大事になった。
体とマインドはつながっているからいい作品を作るために両方の調子に大切世話しないといけませんと思っています。
もう3回英語でこの本を読みました。
テーマは運動だけどほんとうのコンセプトはどうやってアートを長く続くの話です。
もしアートを作るのが好きでこの本がおすすめです。

578.見えないところに行けるけど、見えてるところになかなか行けない 島袋道浩 2001

578.見えないところに行けるけど、見えてるところになかなか行けない 島袋道浩 2001

オススメするコメント
僕は初めて日本に来た頃に泊まっていた友達のアパートでこの本を見つけた。
最初に僕の写真家の目でこの本を軽く見まして写真はあまり面白くないと思ったんだからそんなに好きじゃなかった。。。
けどもう一回ちゃんと見て本の文書も読んですぐ180度の考えが変わった。文書と一緒に見たらよく撮れなかった写真がすごく面白くなる。
それは初めてな経験でした。とても勉強になりました。
島袋はコンセプチュアルアート作家さんですけどいつも彼のコンセプトと文書は簡単で優しいのでだれでも彼の作品が好きにできると思います。
島袋は今までいっぱい本を出したけどこれは彼のベストです。

オススメ人の情報
WEB
http://www.hellopatpat.com/