吉岡里奈

568.男流文学論(ちくま文庫)

オススメするコメント
フェミニズム界のかしまし娘三人衆(富岡多恵子・上野千鶴子・小倉千加子)が文学界での権威とされてる男性作家たち(男性文芸評論家までも)の描く男性にとって都合の良い女性像をバッサバッサと痛快に斬りまっくってくれます。
三氏の鋭いツッコミ話芸に賛同、爆笑。本当に元気になれる1冊です。

オススメ人の情報
HP
http://rina-yoshioka.jimdo.com/