手塚貴晴

565.おおきな木(あすなろ書房)

オススメするコメント
何の変哲もない絵本に見えてこれが深い。
命が如何に引き継がれて行くのかということが愛情いっぱいで描かれています。
親とはこういうものだということがよくわかります。
初めて見た日は寝れなくなりました。

オススメ人の情報
HP
http://www.tezuka-arch.com/japanese/