555.くさをはむ(講談社)

オススメする人
塙奈緒様

オススメするコメント
シマウマが草を食べているだけの絵本。
でもこの本を開くと、翠のそよ風が頬をなで、真っ青に澄んだ香りが鼻腔を駆け抜けていく。
心のままに生きること、その営みの尊さが肌に直接感じられる。
自分が大地に生き、大地に育まれていることを思い出させてくれる。大きな優しさと温もりに包まれて、荒んだ心も凪ぎ、安らいでいくから不思議だ。

オススメ人の情報
WEB
https://hanao45cho.tumblr.com/

https://tis-home.com/nao-hashibiro/

twitter
https://twitter.com/hanao0909

instagram
https://www.instagram.com/hashibironao/

著者などの情報
おくはら ゆめ

更新日
07/12/2014