567.ぼくには数字が風景に見える(講談社)

オススメする人
石田顕之様

オススメするコメント
この本は世界が数字に見えるという共感覚を持つ、サヴァン症候群の方の書いた本です。
彼は数字に“色や形や感情や動き”等がともなって見え、様々な計算などもその組み合わせで出来るそうです。
勿論全てを理解することは出来ませんが、我々ヒトには様々な能力や感覚、認識力などがあるのだなと改めて思う一冊です。

オススメ人の情報
HP
http://ishi912.com/Site/Top/Top.html

著者などの情報
ダニエル・タメット
古屋 美登里 (訳)

更新日
07/26/2014