ムラバヤシケンジ

456.河童の三平(小学館)

オススメするコメント
人間もカッパもタヌキも小人も死神も対等の存在として描かれているのがステキです。
ほんのりとじんわり暖かく、せつないいいことも、やなことも引っくるめて、生きてることが幸せなんだと思わせてくれる、そんな一冊です。


↑ちくま文庫版

オススメ人の情報
http://webmorrison.com/