星野勝之

461.つくば科学万博クロニクル(洋泉社)

オススメするコメント
85年に開催されたつくば博を写真や関係者のインタヴューなどで紹介した本。
私は箱庭的で奇妙な風景が大好きで、小学生の時に行ったこのつくば博は田舎の風景の中に忽然と近未来が現出していて今でも忘れ得ぬ体験です。
それを思い出させてくれる大切な本で、また装丁を含めたデザインも秀逸です。

462.黄昏綺譚(角川文庫)

オススメするコメント
小説家高橋克彦が体験、見聞きしたオカルト話を集めた本。
私は著者の大ファンで、どの話も奇妙なリアリティを持ち別世界への扉はいつでも開かれている!と思わせるわくわくする本。
また吉田光彦さんによる挿絵が大変素晴らしく、挿絵がもたらすパワーを感じさせてくれます。

1280.珍日本紀行(西日本編)(ちくま文庫)

オススメするコメント
日本の奇妙な博物館、テーマパーク、秘宝館などを取材した写真集。
ヘンチクリンでどこか可笑しい、勘違いな日本の風景が満載です。

1281.珍日本紀行(東日本編)(ちくま文庫)

オススメするコメント
日本の奇妙な博物館、テーマパーク、秘宝館などを取材した写真集。
ヘンチクリンでどこか可笑しい、勘違いな日本の風景が満載です。

1282.空飛ぶ円盤が墜落した町へ X51.ORG THE ODYSSEY北南米編(河出文庫)

オススメするコメント
今から60年以上前に空飛ぶ円盤が落ちたとされる町へ。
「奇界遺産」で有名な著者による、オカルトというフィルターを通して見た
世界にドキドキです。

オススメ人の情報
WEB
http://www.geocities.jp/mbnippon/