曄田依子

464.蒼穹の昴(講談社文庫)


【楽天ブックスならいつでも送料無料】蒼穹の昴(2) [ 浅田次郎 ]
【楽天ブックスならいつでも送料無料】蒼穹の昴(3) [ 浅田次郎 ]
【楽天ブックスならいつでも送料無料】蒼穹の昴(4) [ 浅田次郎 ]

オススメするコメント
中国清朝を舞台とした歴史小説。
日本の維新、中国最後の王朝など時代の喧噪や混沌が瑞々しく描かれた大作。
国とは何か、生きるとはどういう事かを深く考えさせられます。
こんな風に爆ぜるように生きたいと勇気を貰っています。

465.夜長姫と耳男(「桜の森の満開の下・白痴 他十二篇」)(岩波文庫)

オススメするコメント
モノを作るにあたって、いつも回想される言葉があります。
劇中の「好きなものは咒うか殺すか争うかしなければならない」
という台詞、キャンバスの前では自分ともう一人の自分とが、まさにこのような状態で均衡を保っており、いつ読んでも新鮮に響きます。

1335.仮縫(集英社文庫)

オススメするコメント
女性に生まれて良かったと思える一冊でした。
モノを作ることへのしつこさ、いやらしさ、ひたむきさ、 複雑で愛しい感情の醜さが本質を突いていて美しいと感じました。

1336.光の帝国 常野物語(集英社文庫)

オススメするコメント
超越的な力に憧れることはあれど、持ち得るならこの主人公が持つ力が良いと願う一冊です。

1337.孤狼の血(KADOKAWA)

オススメするコメント
カバーを描かせていただきました。
昭和の人情の温かさや、駆け引きの狡さ、強い個性。
個性的なキャラクターとスピードと匂いを感じる一冊です。

1346.タイポグラフィマニアックス(グラフィック社)

オススメするコメント
表紙のFが自分のアートワークです。
日本人として、英字を通して日本を再認識するフォントアイデアです。
各国のアーティストが作った文字と文字への愛情に触れ、日本という国をもっと深く知り愛していきたいと思いました。

1347.幾何学が導く、ここちよいデザイン(ビー・エヌ・エヌ新社)

オススメするコメント
普段描いているものからかけ離れていますが、
視覚的に入る色や形はここにあるものたちが大好きです。
インプットとアウトプットの違いに、自分でも驚きました。

1352.装飾する魂 日本の文様芸術(平凡社)

51F2SHD.jpg
装飾する魂 [ 鶴岡真弓 ]

オススメするコメント
装飾という言葉の、 「装」は加算する意味、「飾」は減算する意味があると。
祈りを足し穢れを落とすことかと自分は捉えています。人類の深淵を覗く一冊。

オススメ人の情報
WEB
http://yoriquo.com/