元永彩子

480.水中都市・デンドロカカリヤ(新潮文庫)

オススメするコメント
安部公房の作品はどれも好きなのですが、初期短編が11編収録されたこの本は
特に、情景や心情はもちろん、匂いや空気、色や温度などを想像をせずには
読むことができないものばかり。
読み終わった後、混沌とする中で物事の本質に触れたような気持ちになります。

オススメ人の情報
WEB
http://ayakomotonaga0527.tumblr.com/

Twitter
https://twitter.com/ayakomotonaga