三田村光土里

485.生命のニューサイエンス(工作舎)

オススメするコメント
動植物を形成する原子や分子のような「モノ」に対し、記憶や経験のような熱量も質量も持たない「コト」は、どのように受け継がれているのか未だに解明されていない。
そこに斬新なアプローチを展開したのが「シェルドレイクの仮説」と呼ばれる理論である。
記憶は体内でなく「形態形成場」という空間上に保管され、それは距離を超えて共鳴し伝播するという荒唐無稽な見解だが、私たちは日常の中で感覚的に理解しているのかもしれない。

486.太平洋世界(共同通信社)

太平洋世界
【中古】 太平洋世界(上) /ウォルター・A.マクドゥーガル(著者),木村剛久(訳者),加藤祐三(その他) 【中古】afb
太平洋世界 下

オススメするコメント
航海が始まってから現代世界の勢力図が出来上がるまで、広範な歴史の裏側では様々な当事者たちの失敗や人間ドラマが繰り広げられていた。
日本の開国の裏には、米国に先んじた露西亜の大失態があったり、侵略者たちがバイブルを持ってハワイにやって来たり、やがて時代は太平洋戦争に繋がって行く。
壮大な歴史をヒューマニズムとヴィヴィッドなタッチで描いた歴史書。現代への視点が変わってくる。

オススメ人の情報
HP
http://www.midorimitamura.com/