マツモトヨーコ

429.神も仏もありませぬ(ちくま文庫)

オススメするコメント
いわゆる人生指南書みたいなものではないのに、「そうだそうだ!」と、
おもわず赤線をひきたくなるところが随所にあって、
メゲそうなときに読み返したいとおもえる本です。
ときに気骨のあるオバサンの言葉はオジサンのそれより痛烈です。

430.身体のいいなり(朝日文庫)

オススメするコメント
乳がんを患った後に出会ったヨガのおかげで、
がんになる以前よりも健康になった、オシャレにも目覚めた!という内容。
そのあたりの自身のからだとの対話が大変おもしろいです。
単なる闘病記で終わらないところが、さすが「世界屠畜紀行」という
一筋縄ではいかない作品を著した人だとおもいます。

オススメ人の情報
http://www.geocities.jp/matsumotoyoko55/