須貝 悠

103.20歳のときに知っておきたかったこと(阪急コミュニケーションズ)

オススメするコメント
ぼくは、誰もが面白いアイデアを生み出す力があると信じています。
そのことをこの本は、ユニークに、より具体的に教えてくれます。
訓練をすれば、だれもが素晴らしいアイデアを生み出すことができる、たとえ最悪なアイデアでさえ、最良のアイデアに変えることができることを教えてくれます。

104.あなたには夢がある(英治出版)

オススメするコメント
スラム街で育った1人の男性が、貧しい人たちに夢を持つことを教え、そしてそれを実現することを教えるための学校を作った自叙伝です。
著者のビルさんは、陶芸とジャズとコーヒーの香りに衝撃的な出会いをしたのですが、本を読んでいると本当にジャズが流れてくるような感じさえします。
それはビルさん独自のジャズの定義が、本全体を通して感じられるからだと思います。

オススメ人の情報
http://www.sugai-world.com/