M@R

2334.このあと どうしちゃおう(ブロンズ新社)

オススメするコメント
父を亡くしてすぐに手に取った絵本。
「死」というものを前向きに、明るくとらえることで、残された側の気持ちも軽く、今ある「生」にしっかりと向き合わせてくれた本です。
子どもも楽しく、大人には深く感じられると思います。
くすっと笑えるユーモアたっぷりのイラストも魅力です。

2335.永遠の詩(小学館)

オススメするコメント
波乱の短い生涯を駆け抜けていった 童謡詩人 金子みすゞの詩集。
「日常の何気ない風景を、こんな視点からみていたんだ」と驚き、感心させられる詩の数々。
読むたびに、こちらの心に寄り添い、イメージする色や風景が変わるのが不思議。
忘れたころに手に取って、読み返してを繰り返しています。

オススメ人の情報
WEB
http://mebaeru.com/

Twitter
https://twitter.com/mar0130

instagram
https://www.instagram.com/mebaerumar/