いとう階

2350.大いなる助走(文春文庫)

オススメするコメント
元気が出る本、と言われても正直困る。
本は元気を吸い取るもので、加えて私自身が「元気になる」ポイントも恐らく世間から少し乖離しているからだ。
悩んだ挙句この一冊を選んだ。
世俗的な欲望が隅々まで詰まり、大いなる破滅に向け物語が疾走する。
そういう作品に生命の躍動を感じる方もいなくはないと思いたい。

オススメ人の情報
WEB
http://goleminc.info/l/

twitter
https://twitter.com/Ito_SIPD