352.垂直の記憶(ヤマケイ文庫)

オススメする人
宍戸 竜二様

オススメするコメント
ヒマラヤ難峰ギャチュン・カン登頂後、下山中に起きた壮絶な遭難事故。
パートナーである妻妙子氏の命の確認もできぬまま、絶壁を指を一本一本失い視力も奪われながらもなんとか二人で無事に下山。
引き換えにクライマーの命でもある指を沢山失った。
それでも氏はとても良い登山だったと言い切ったこのマインド。
クライミングへの強烈な思いを、過去の登攀記録とともに本人が静かに語るクライミングドキュメント。
普段の生活では味わえない、ギリギリの命のやり取りが淡々とした文章から読み取れる、貴重な記録だと思います。
読めば読むほど山になんか行きたくなくなった。

オススメ人の情報
WEB
http://shishidoryuji.net/

著者などの情報
山野井泰史

更新日
11/04/2013