柿崎かずみ

2164.クマのプーさん(岩波少年文庫)

オススメするコメント
原作のプーさんシリーズが大好きです。作者の視線が、とても温かく、広く、それでいて客観的で冷静です。
臆病だったり、僻みやだったり、どうにもダメな登場人物ばかりですが、優劣はありません。
それぞれの距離を保ちつつ、正すものなどなく、そして日々は過ぎて行く。愛しく、謙虚な日常です。

2165.プー横丁にたった家(岩波少年文庫)

オススメするコメント
原作のプーさんシリーズが大好きです。作者の視線が、とても温かく、広く、それでいて客観的で冷静です。
臆病だったり、僻みやだったり、どうにもダメな登場人物ばかりですが、優劣はありません。
それぞれの距離を保ちつつ、正すものなどなく、そして日々は過ぎて行く。愛しく、謙虚な日常です。

2166.富士日記(中公文庫)


富士日記(中巻)改版 (中公文庫) [ 武田百合子 ]
富士日記(下巻)改版 (中公文庫) [ 武田百合子 ]

オススメするコメント
これも武田百合子の、正直で、真っ直ぐな視線が好きな本です。
何かに偏りそうになった時、思いつめてしまいそうな時、日常で、思いついたページをペラペラとめくって、自分の丹田を意識する様な本です。
美味しい物は美味しく、空はただ青く、感嘆する生(せい)です。

2167.海辺へ行く道 夏(KADOKAWA)

オススメするコメント
大好きな作家、故 三好銀さんの、宝物の様な本です。
全てにおいて、三好さんにしか作れない作品世界です。
淡々と語られる、ユーモアと不安と寂しさと美しさと、不思議さと。
愛おしい世界。私の欲しい全てが詰まっています。
静かに何者でもなく在り続けた強さ。
もう少し、お話を伺いたかった。

オススメ人の情報
WEB
http://hirune.sunnyday.jp/