310.学術小説 外骨という人がいた!(ちくま文庫)

オススメする人
太湯 雅晴様

オススメするコメント
今から100年近く前に、宮武外骨という人が新聞というメディアを駆使して行った表現の数々を紹介する内容です。
中にはアスキーアートの始祖と行っても良いようなものもあり、その内容の幅広さには驚かされます。
深刻な内容も軽やかに表現する様を解説してくれるので、飽きることない一冊かと思います。

オススメ人の情報
http://futoyu.com/

著者などの情報
赤瀬川 原平

更新日
07/02/2013