一箱古本市2018

■一箱古本市2018 前半

2016から活動の一環として参加し始めた一箱古本市、2018年は前半8ヶ所に参加しました。

■一箱古本市とは・・・
段ボール一箱の古本を持ち寄りプロアマ問わず販売するフリーマーケット型の古本市です。

■参加したイベント

0429 不忍ブックストリート(東京)


0430 STANDGINZA(東京)



0503-0504 黒姫高原一箱古本市(長野)


0506 こうふのまちの一箱古本市(山梨)


0519 杜の一箱古本市(島根)


0526 天神さんで一箱古本市(京都)


0602-0617サロンモザイク(大阪)


0715 海の見える一箱古本市(香川)

■出店して感じたこと
長期休暇を利用して一箱古本市の元祖に参加。
古参の方の凄みを知り愕然、知の巨人たちの壁の高さ。
イベントに誰も来ないということを体験し、集客の大変さ、難しさ。
野外イベントで天候に左右されることの多さ。
持って行ったジャンルが客層にヒットしてなさ。
本を売ってきたのに仕入をしながら帰ってみると本が増えている不思議な体験。
約2週間のギャラリーさんのイベントへの出店。
暑さでフラフラになりながらしたお話。
出店の度に寂しくなる懐事情。
と、前半戦は本当にいろんなことがありましたが、
それ以上にいい体験をさせて頂いています。
毎回受け入れて頂けるのかとドキドキで準備していますが、
地元の人との会話やどんな人に会えるのかといったワクワク感で毎回の楽しみにさせて頂いています。

■募金状況
298冊の利益とアフィリエイトで得た収益と私の分を合わせて、日本赤十字社を通し送金しました。

【募金状況】

東北大震災 30,000円
熊本地震災害 30,000円
合計 60,000円

既に後半戦は始まっていますが後半戦も楽しみながら各地に行っていきます!

————————————-