木村友美

2037.バスにのって(偕成社)

オススメするコメント
大好きな荒井良二さんの絵本です。
男の人が砂漠の真ん中でいつ来るかも定かでないバスを待つお話。
日常起こることは大抵大したことじゃない、そんなことで悩んだり、怒ったり、馬鹿々々しいよ。
鼻歌でも歌いながら笑って生きていこう。
そんな気持ちになります。

オススメ人の情報
WEB
http://yumi.main.jp/

Twitter
https://twitter.com/yumi_kxxx

Instagram
https://www.instagram.com/yumk86/

Faceboo
https://www.facebook.com/profile.php?id=100012448391638