279.あしたはうんと遠くへいこう(角川文庫)

オススメする人
七字由布様

オススメするコメント
角田光代作品の登場人物はどれも懸命だけれども不器用な様子が痛々しくもリアルで、共感したり、他人の生活を覗き見してる気分になったり。
こちらもそんな女性が主人公の一冊。
最初に読んだ、日々、焦りを感じていた20代前半の頃は主人公のだめさにどこかほっとした作品でした。
誰にでも元気を与える本とは言えないかもしれませんが、「がんばれ」と言われたくないときに。

オススメ人の情報
http://www.shichiji.com/

著者などの情報
角田 光代

更新日
05/15/2013