高橋常政

1924.キャッチ=22(ハヤカワepi文庫)


キャッチ=22〔新版〕 下 (ハヤカワepi文庫) [ ジョーゼフ・ヘラー ]

オススメするコメント
この小説は理不尽そのものの第二次大戦の話です。
シュールなブラックユーモアの連続ですが。
なにか最後は救われてくる感じがします。
ヘラーは一番好きな海外作家です。

1925.富士日記(中公文庫)


富士日記(中巻)改版 (中公文庫) [ 武田百合子 ]
富士日記(下巻)改版 (中公文庫) [ 武田百合子 ]

オススメするコメント
武田泰淳夫人。富士山の山小屋の日々を淡々と書いた日記。
何故面白いのか説明できませんが、誰にも出来ない言葉で見たものを書き。
かすかなユーモアがあり、読んでいると気持ちが澄んできます。詩人だと思います。

オススメ人の情報
WEB
https://www.behance.net/tsunet