松田行正

1941.もうすぐ絶滅するという紙の書物について(CCCメディアハウス)

オススメするコメント
ぼくは電車のなかで本を読むのを無上の楽しみとしてきました。
ところが今は、電車のなかで同好の士をあまり目撃しなくなりました。
それだけ世の中に暇をつぶせる楽しみが増えたからでしょう。
そんな折り、本書は、紙の本を読む楽しさ、紙の本を集める楽しさを存分に語り合ってくれています。

オススメ人の情報
WEB
http://matzda.co.jp/