水瀬ユキ

1952.夜は短し歩けよ乙女(角川文庫)

オススメするコメント
どこか浮世離れしたような、青春の爽やかな胸騒ぎ。
心地よいリズム感でそんな気持ちを思い出させてくれる、とっておきの一冊です。
軽やかな文章に詰め込まれためくるめく青春の夢を見たくて、何度も読み返してしまいます。

オススメ人の情報
pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=510069

Twitter
https://twitter.com/nekography