上野かおる

1968.風が強く吹いている(新潮文庫)

オススメするコメント
「走る」ってなんなのか?
純粋に「走る」ということを通して、竹青荘の住人たちは自分をみつめ強くなっていきます。
箱根駅伝が舞台ですが、三浦しをんの世界に引き込まれ、いつしか私にも爽やかな風が強く吹いてきました。

1969.漁港の肉子ちゃん(幻冬舎文庫)

オススメするコメント
肉子ちゃんは、おおらかで優しい。とても不器用だけれど,自然体で人を愛することができる人。
格好付けて生きる必要なんてないんや。人にどう思われてもいいんや。生きる勇気が湧いてきます。

1970.上橋菜穂子 守り人シリーズ(偕成社)


「守り人」軽装版完結セット(全12巻セット) [ 上橋菜穂子 ]

オススメするコメント
「元気が出る本」といえば、バルサでしょう。

オススメ人の情報
WEB
http://www.tosho-sekkei.gr.jp/booksfile/member_detail.php?member=A1027