260.午後の曳航(新潮文庫)

オススメする人
ケッソクヒデキ様

オススメするコメント
学生時代に読んでとても衝撃を受けた本です。
ある青年を英雄視する少年の話なんですが、三島由紀夫が最後の一文で文章を完遂させるという演出に鳥肌が立つ思いだったのを覚えています。
元気が出る本というわけではないですが、創作意欲が湧くというか自分の中に新しいエネルギー生まれるような本だと思います。

オススメ人の情報
WEB
http://www.kessoku.net

著者などの情報
三島 由紀夫

更新日
04/18/2013