254.究極の旅(めるくまーる)

オススメする人
村井和章様

オススメするコメント
人が生きていくために必要な本は2冊ある。
1冊はあなたの現状を肯定する本で、もう1冊はその現状から1歩踏み出す成長ための本、正反対の2冊だ。

この「究極の旅」は現状の自己を肯定するある意味宗教書といえる。
バグワンという老師のインドプーナでの即興の対話を収めた講話録。

500ページの本だが、手にして開いた所から読み始めればよい。
そこには
「一切の理想を落としなさい、あなたはいまのいま、そのままのあなたでハッピーになれる」
神は今のあなたを是認しているのだと語りかける。
いまここにいる幸せを感じることが歌のように、繰り返し書かれている。

本当に打ちひしがれた時、人はこころの基礎をなす自己肯定から始める必要があるのだ。

オススメ人の情報
http://www.tubasawind.com/

著者などの情報
バグワン・シュリ・ラジニーシ
スワミ・プレム・プラブッダ(訳)

更新日
04/09/2013