駒井奈津美

1805.子どもべやのおばけ(徳間書店)

オススメするコメント
喧嘩ばかりの3人姉弟が、引っ越した家で友達になったおばけの呪いをとくために奮闘・成長していく物語です。
この呪いをとく方法が、とにかく難題で!
でも子供たちは喧嘩しながらも諦めず頑張るんです。
昔から実家の本棚にあり何度も読みました。
私も同じ3人姉弟なのですが、きっと喧嘩ばかりの私たちにウンザリした母がこの本を買ったんだと思います。

1806.スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし(好学社)

オススメするコメント
この世で自分だけがおかしくて、一人ぼっちなんじゃないかと不安になることがあります。
スイミーは、群れからはみ出したことで外の世界を知り大きく成長します。
辛い時、寂しい時に、一歩外へ出る勇気を与えてくれる絵本です。

オススメ人の情報
WEB
https://salon.io/etoca

Facebook
https://www.facebook.com/etoca2015

Instagram
https://www.instagram.com/natsumi_komai/