ツグヲ・ホン多

1879.おおきなきがほしい(偕成社)

オススメするコメント
この絵本を読み返してみると、当時、小学高低学年だったころの記憶がよみがえります。
主人公の少年と同じ気持ちで絵本のなかに引き込まれ、好奇心が湧き、読み終えた頃にはすっと現実にかえり、そしてまた最初から読み返すのでした。
前へ前へ(上へ上へ)進める、わくわくが止まらない絵本です。
むらかみつとむさんの絵も、個性的で細かい描写がすばらしいです。

オススメ人の情報
WEB
https://www.tsuguwo.com/