ミムラス内藤彰子

1720.「普通がいい」という病(講談社現代新書)

オススメするコメント
精神科医による超ロングセラーの哲学書。ですが難しい本ではなく、ぼんやりと「自信がない」人から、鬱を繰り返しているような人まで、目が覚めるような感覚になると思います。刷り込まれた「常識」を見直し、本来人間が誰でも持つクリエイティブな感覚を取り戻させてくれます。
心と体vs頭という図式が面白い。

1721.ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方(東京書籍)

オススメするコメント
どうやって生きていくか、単に食べるための仕事「ライスワーク」ではなく、心身共に健康に楽しく生きるために著者が実践している働き方(好きなことで小さな仕事を複数持っている)が面白い。
気軽に楽しくできるアイデアの広げ方など発想が心地よく健康的。

オススメ人の情報
WEB
http://naitoakiko.com/

Twitter
https://twitter.com/mimlus_akiko?lang=ja