姫野はやみ

1742.きょうもいい塩梅(文春文庫)

オススメするコメント
人生の酸いも甘いも?み分けた文章に、とても背中を押されます。
この本を読むと、自分の苦すぎたり酸っぱすぎたりした経験も、少しは愛おしく思えてきます。

オススメ人の情報
WEB
http://himenohayami.com/