陽菜ひよ子

1795.DT(角川文庫)

オススメするコメント
D.T.とは童貞のことだそうです。今童貞な人が読んでも元童貞だった人が読んでも面白いというこの本ですが、女性にもおススメです。特に私のように非モテで、若いころの男子の生態などに疎い人が読んだら「あら、男子ってこんなかわいかったのね」と、全世界の男子がいとおしくなって、いろいろ悩むのが馬鹿らしくなるような気がします。

1796.浅田家(赤々舎)

オススメするコメント
浅田さんといえば、東北の被災地をテーマにした写真展のトークショーに伺った際にも、元気をいただいて帰ってきたのですが、浅田さんの「バカバカしいともいえることに”真剣に””とことん”取り組む姿勢」のルーツともいえる、家族でコスプレに挑んで撮られた「浅田家」という写真集。こんなバカバカしいことを大真面目にやれる家族がいる、家族っていいなぁと、ほっこりします。(浅田さん失礼でごめんなさい)

1797.いいこってどんなこ?(冨山房)

オススメするコメント
この本をお母さん方の読み聞かせの会で読むと、あちこちから、すすり泣く声が聞こえてくる、と聞いたことがありますが、私も何度読んでも泣いてしまいます。「自分なんてダメだ」「自分には価値がない」など自己肯定感の持てないときに読んでみてください。すーーーっと言葉が心に入ってきます。

1798.アトピーの女王(光文社知恵の森文庫)

オススメするコメント
筆者の半生のアトピーとの闘いは、思わず言葉を失うほど壮絶なのですが、筆者の勢いある文体と巧みなたとえを駆使した素晴らしい筆力のおかげで、見事なエンタメになっているのが素晴らしい。我が家にもアトピーの人がいまして、アトピー関連の本を読み漁っていた中の一冊。おかげで元気出ました。

オススメ人の情報
WEB
http://hiyoko.tv/

instagram
https://www.instagram.com/hiyoko_eating145/

https://www.instagram.com/hiyoko_hina/

Twitter
https://twitter.com/hina_hiyoko