162.多面体と宇宙の謎に迫った幾何学者(日経BP社)

オススメする人
柴田 映司様

オススメするコメント
「ミスター多面体」とも言われ、その研究に人生を捧げた偉大な幾何学者、ドナルド・コセクターの生涯を綴る本。
氏の発明したコセクター群とは「万華鏡を覗いたときにオブジェクトの像がいくつ見えるかを表す代数」を表すといい、この対称性の概念は物理、宇宙、生物、経済などの他分野の研究にも多く使用されているとの事。
コセクター氏を崇拝したバックミンスター・フラーやエッシャーはコセクターの著書から多くのヒントを得たという。
その他アインシュタインやウィトゲンシュタイン、CGアニメーションスタジオのピクサーなどとの関係もとても興味深いものがあった。

オススメ人の情報
http://www.tekodesign.com

著者などの情報
シュボーン・ロバーツ
糸川 洋 (訳)

更新日
12/03/2012