田仲由佳

1635.昆虫記(福音館書店)

オススメするコメント
虫の図鑑、なのですが12か月の四季を通し虫た ちの生活がいきいきとのぞけます。
今までみてきた図鑑とは違っていてまるで物語のよう。
著者の虫への愛情がひしひしと伝わり、文章も詩的で素敵です。
虫が苦手な方も目線が変わるかも…オススメしたいです。

1636.コッコさんとあめふり(福音館書店)

オススメするコメント
雨ばかりつづくひ、小さなコッコさんはてるてるぼうずをつくります。
それでも雨は降り続けます。そこでコッコさんは考えます。
その考えがとっても優しくて暖かい気持ちになります。
小さい人の身体いっぱいの気持ち。
最後に晴れますが、一緒に「よかったね」といいたい。
大好きな作家の絵本です。

オススメ人の情報
WEB
http://www.yukatanaka.com/

Twitter
https://twitter.com/yukka1982