松園量介

1655.針がとぶ(中公文庫)

オススメするコメント
人懐っこい登場人物やありふれた物や会話が吉田さんの不思議なフィルターで少し奇妙だけどキラキラしたかけがえのない物になっていて旅するように読めた作品です。
この作品のような絵が描きたいです。

1656.袋小路の男(短編”アーリオ オーリオ”)(講談社文庫)

オススメするコメント
叔父と姪の文通の話。
短い物語の中に成長に対する発見や環境との葛藤などが書いてあって感動しました。

オススメ人の情報
WEB
http://matsuzonoryosuke.net/

http://matsuzonoo.wixsite.com/mysite

Twitter
https://twitter.com/matsuzono