桜もよん

1565.トリツカレ男(新潮文庫)

オススメするコメント
何かにトリツカレるほど夢中になれる事、ありますか?
この本を読むと努力して叶わないことなどないのかも、なんて気持ちになります。
無償の愛を考えさせられるロマンチックな作品。
中高生や活字が苦手な方もスッと読めそうですよ。

1566.天地明察(角川文庫)


天地明察(下) [ 冲方丁 ]

オススメするコメント
天を相手に真剣勝負。
江戸時代というはるか昔、天文学・囲碁・数学・暦学に人生を捧げた主人公の渋川春海が約20年かけて日本独自の暦を作り出す歴史小説。
人々の情熱が一大プロジェクトを成し遂げた時、爽快で拍手を送りたくなります。
今では普通にあるカレンダーが愛しくなる、そんな作品。

オススメ人の情報
WEB
http://sakuramoyon.strikingly.com/

Twitter
https://twitter.com/momo_moyon