斎藤絵之助

1486.夜と霧(みすず書房)

オススメするコメント
ユダヤ人精神分析学者自身のナチス強制収容所における体験記。
絶望の渕にありながら、哲学的な視線で、学者の目から観た、人間の生と死、生き様、人間存在の意味を語っています。
読後は、自分の平和ボケに気付き、また、落ち込んでいても希望を持って生きる気持ちが芽生えました。

1487.考えない練習(小学館文庫)

オススメするコメント
僧侶、小池龍之介さんが紹介する、人生を楽(悩みや、ストレスを少なくする)に生きる実践法。
逆説的ですが、通常、人はいつも考え過ぎによって、必要のない悩みや、ストレスを溜めこんでいます。
煩悩(煩わせ、悩ませる)、欲求、妄想、怒りなど(仏道的には、妬みや、怒り、<慢の気持ち=自慢、傲慢、慢心、高慢なども「怒り」の一部>)を、著者の解り易い説明で軽減することにより、毎日が比較的ストレスフリーになり、人間関係もよくなる本だと思います。

オススメ人の情報
WEB
http://altpick.com/enosukesaito

http://www.illustrators.jp/profile.php?id=1042